スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    シルクスクリーンプリントのワークショップ。
    今日は、中崎町にあるレトロ印刷JAMさんにおじゃましてきました。
    前々からシルクスクリーンプリントを体験したいなぁと思っていたのですが、グッドタイミングでワークショップをしているという事を知り、申し込んでみたのです。
    体験レポを少し。。。

    16.jpg

    まずは図案を。。
    これ考えるだけで丸二日かかりました。いろいろ制約があるので難しいです。
    マジックで手書きした図案をスキャナで取り込んで、フォトショップで修正し、データを送信。
    これだけでもヒィーヒィ言いました。
    でも、版はJAMさんでちょちょいっと作って下さるので、あとは簡単です。。

    17.jpg

    版を枠にぴーんと張って、準備オッケー。

    13.jpeg

    プリントする生地を下に置いて、インクを乗せます。

    14.jpeg

    スキージーという道具を使って伸ばし、インクを生地に落としていきます。
    スキージーを動かす角度や、力の入れ具合等、テクニックがいります。
    インクの量とか、やわらかさも重要です。

    19.jpg

    私の場合、薄いブルーにしたため白をいっぱい混ぜたら、インクがかたくなってしまいました。
    しかも時間がたつと固まって目詰りしてしまい、大変な事に!!
    お店のスタッフさんをかなり手こずらせてしまいました。。

    18.jpeg

    一枚目はこんな感じ。まずは生成りの無地に。。。

    12.jpg

    少し慣れたら、ギンガムチェックにも乗せてみました。
    あとは、ドライヤーで乾かしアイロンで完全に定着させて出来上がり。。



    15.jpg

    またぜひ!!
    もっとうまくなりたいです!!












    スポンサーサイト
      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。