スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    木下部長とボク
    君とボクと
    君とボクと

    ドラマ「木下部長とボク」毎回楽しみにしていたのに、もう最終回です。。
    寂しいなぁ。。。
    「もぅ、かえっても ええかなぁ。。」
    あの台詞が聞けなくなるのは寂しいなあ。

    そして、このエンディングテーマ曲が流れると、思わず一緒に
    横揺れしてしまう、ワタシなのでした。。

    ♪ア~、いつまでも~ ララララ
    ア~、わすれない~ ララララ・・・・


    スポンサーサイト
    リタイアしたはすが・・・
    さいきんドラマネタばっかでスミマセン。

    きのう、リタイアしたはずの月9、やっぱりみちゃいました。。

    あーん、でもみなきゃよかった。

    その原因は




    この夏、ただひとつみているドラマ。
    この夏のドラマは不作だとワイドショーなどで云われてますねー。
    まぁ、ドラマおたくなワタシも、毎週たのしみにしているドラマがなくて、ちょいサミシイきょうこのごろ。
    例の「月9」も、さすがに3回めでリタイアしちゃいました。

    そんな中、頑張っているのは、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」。
    日本テレビ系土曜ドラマ「マイ★ボス マイ★ヒーロー」o.s.t
    やはり、長瀬クンがいいからでしょうか。
    役者さんとしては、天才だと思います。
    YUICHIRO SAKURABA in ムコ殿 DVD BOX
    ↑このときの桜庭裕一郎も、サイコーだった。
    気がつけば、「白線流し」も好きだったな-。

    stars TOKIOの新曲です。

    ドラマでもおなじみのこの曲、気に入っています。中島みゆきさんがつくったんでしたか・・・。ナットク。

    hReview by Y*UMI, 2006/08/18

    photo
    宙船/do!do!do!(初回限定盤A)(DVD付)
    TOKIO 中島みゆき 船山基紀
    曲名リスト
    1. 宙船(そらふね)
    2. do! do! do!




    ランチの女王

    stars ランチの女王

    またまた再放送ではじまりましたねぇ。

    (そういや、山Pも四男坊で出ていたのね。)

    こんな兄弟だったら、、ぜったいおョメにいきたいです。

    hReview by Y*UMI , 2006/07/14



    吾輩は主婦である。
    吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」
    宮藤官九郎サン脚本の昼ドラ、見てますか??
    気付いたのは途中からだったので、公式HPであらすじをチェックしました。公式HPはコチラ→
    TBS『愛の劇場「吾輩は主婦である」』


    またまた数々の名言がちりばめられていておもしろいです。。
    ・・・毎日はなかなか見られないんだけれどね。さすがに。

    タイガー&ドラゴン。
    タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」
    ドラマおたくなワタシ。
    またまた、みぃーつけちゃった。

    実は、夜中の2時に、タイガー&ドラゴンの再放送があるのだー。。
    さすがに眠いので、録画してみてま-す。



    あーあ、おわっちった、、、「夜王」。
    夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX
    夜王 ~yaoh~ TVシリーズBOX


    あーあ、ついに終わっちゃった。。。
    夫婦揃って、聖也さんのファンだったのに、、。
    最後、ロミオを辞めて大阪に乗り込むなんざぁ、
    ちょっと設定がベタな気がしましたが、、。
    聖也さんなら、カッコよく海外でも行って、
    異国の女性をも虜にして、ホストに磨きをかけて欲しかったな。。

    Mr.Traveling Man(初回限定盤C)(DVD付)
    Mr.Traveling Man(初回限定盤C)(DVD付)


    TOKIOの歌もすき。

    ワタシを泣かせる、罪なひと。
    Dr.コトー診療所2004 DVD BOX
    その名は、ズバリ
    「剛洋(たけひろ)」クン。

    私の住む関西エリアでは、現在再放送している「Dr.コト-診療所」。
    何度も見ているのに、また見ずにはいられない。

    美空ひばりが、「悲しい酒」を唄って必ず涙するように、私もこのドラマを見ると必ず泣きます。

    昨日の放送で、お父さん役の時任三郎が、「おれの自慢の息子だ。」といってたけひろクンを抱き締めるシーンは、ハンドタオル片手に号泣・・・でした。
    最近では条件反射で、たけひろクンが出て来ただけで、もうダメです。

    ハンパじゃないぐらい、ダァーーーっと。
    そして、追い討ちをかけるかのように、銀の龍の背に乗って ←中島みゆきの歌が、さらに涙を促す。。

    ・・・でも、涙を流すと、キモチいいのは、なぜだろう。。。





      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。